リスニング練習のコツ

リスニング練習のポイントは、できるだけ同じものを繰り返し聞き込むことです。何回か聞くと飽きるかもしれませんが、まずは英語がスラスラ頭に入ってくる瞬間を作りだすことが大事なので、飽きても我慢して続けましょう。最初は原稿があっても、日本語訳があっても英語そのものが頭に入ってこない日々が続くと思います。しかし、あるとき突然英語が自然と頭に入ってくる瞬間が訪れるのです。

英語が頭に自然と入ってくるようになったら、今後は少し長めで少し難しい教材にチャレンジしてみてください。ここでも、英語原稿の無いポッドキャストやYouTubeの動画などを使わず、英語の原稿が用意されている教材を使用しましょう。時間をかけている割にリスニングが伸びず悩んでいる方は、いきなり英語だけを聞いて「チンプンカンプン」となっているパターンが多い気がします。耳で聞くだけで自然と英語を覚える子どもと違い、大人がリスニング力を伸ばすためには、英語を「聞き流す」だけでは難しいのです。カンニングと言われようと、手元に英語の原稿を用意して「何を言っているのか」を逐一追っていくようにしましょう。