リスニング力向上の方法

読解力や語彙力と違い、リスニング力は「やった分だけ伸びる」とは限りません。かといって、がっかりしたり、リスニングの練習をあきらめたりしないでください。リスニングは「あるとき、いきなり伸びる」能力なのです。それはまるで、一昔前に流行った「アハ!モーメント」のように突然やってきます。今までなんとなくしか分かっていなかった英語が、突然スラスラと頭の中に入ってくるのです。その時の喜びは言葉では言い表せないでしょう。まるで自分がレベルアップしたような気分になれます。

できれば、その「いきなり伸びる」タイミングが早く来てくれるとうれしいですね。ただし残念なことに、やはり若い人や子どもに比べて大人の耳は固定化されてしまっているため、そのタイミングが来るのに時間がかかることが多いです。でもあきらめず、じっくり取り組んでいきましょう。

リスニング力を伸ばすポイントは、「同じものを繰り返し聞く」ことです。使用する教材は、できれば英語の原稿がついているものか、英語の後で日本語が流れるタイプのオーディオが良いでしょう。まずは英語の原稿を見ながら、何を言っているのか聞き込みます。英語の歌を聞きながら歌詞カードを読むのでもOKです。それを何度かリピート再生で繰り返します。通勤や通学の時間に電車内でリスニングの練習をしたいのであれば、スマートフォンにあらかじめ英語の原稿や歌詞カード(最近は、ネットで歌詞を調べられるサイトも充実しています)を用意しておくと便利です。
車や自転車で通勤・通学をされている方は読みながらの運転は危険なので、英語の後に日本語で訳が流れるオーディオがおススメです。