月別アーカイブ: 2017年10月

高校卒業後の留学経験が財産になった

私は高校卒業後、カナダのモントリオールへ語学留学をした経験があります。今思えば初めての海外、それが留学というのだから我ながら思い切ったものだと感心します。当時、アメリカへの語学留学も考えていましたが、最終的には親戚がモントリオールにいるという理由で留学先を決めました。余談ではありますが、カナダへ出発する当日私は風邪を引きかなりの高熱が出ていました。何を思ったか、不思議と出発を先延ばしにしようという考えは微塵も起こりませんでした。意識も朦朧とした中、成田からシカゴを経由してカナダのモントリオール到着しました。到着してみるとなんと荷物が届いていないという緊急事態が起きましたが、空港スタッフの人と交渉し、届き次第ホームステイ先に届けてもらうこととなりました。高校を卒業したばかりでろくに英語も話せない上に風邪の為、どういう風に話をしたのかあまり覚えていなかったのですが、次の日無事に荷物はステイ先に届きました。留学先では語学学校に通いました。ここで英語を学ぶわけなのですが、通っている皆も英語を習いに来ているわけで英語が話せるわけではありません。母国語もフランス語、スペイン語といったように皆違いました。幸い日本人は私一人だったので日本語を使うことはありせんでした。クラスメイトとコミュニケーションをとるには英語しかありませんでした。そのせいか比較的早い段階で英語でのコミュニケーションということだけならとれるようになったと思います。この時、思ったのは英語が話せない者同士では意外に英語が通じるという不思議な感覚を経験しました。モントリオールは比較的に治安のいい所だったので、積極的にいろんなところへ出向き、いろいろな人たちと知り合いになることが出来ました。この時の経験は私にとってはいろいろな意味でとてもいい経験になったと確信しています。特に、これは留学のメリットだと思うのですが、困難な状況になっても、留学先で既に大変な状況などは経験済みですので、案外平然としていられることです。精神的なタフさが身についたと思います。これはやっぱり、大きな財産になったと思います。